=海外挙式を叶えるまで=

my roman wedding note

【クチュールナオコ】

久しぶりの海外挙式P会社の選び方について。

※海外挙式全般というより、ヨーロッパ挙式の場合の対応と感想です。

 

今回は銀座にドレスサロンのある【クチュールナオコ】さんです。

以前紹介したホワイトドアさんのように

元々はウェディングドレスサロンのようです。

 

そのため、ドレスのコレクションが見事です!

口コミなんかを調べても、ドレスの評価に関してだけを取り上げれば

海外挙式を受け付けているP会社の中では

ダントツで評価も高く、人気があったような気がします。

 

私の個人的なイメージでは、

モダンで洗練されたデザインのドレスが豊富なイメージ。

海外での挙式にぴったりなドレスが多そうです。

 

それでいて、やはり日本人デザイナーによる、日本のブランド。

ドレスのデザインは外国にぴったりな素敵なものでも、

きちんと日本人に似合って、着こなせるようなつくりなのだと思います。

 

サイトやパンフレットなどの資料も

クチュールナオコさんが一番よかったです。

資料が封入されているファイルのデザインもかわいくて

ファイルは今でも自宅で使っています笑

 

総合的にも、センスのいいP会社というイメージです。

 

ただ、取り扱い会場が極端に少なかった記憶が……

私がお話しをうかがった時は

ヨーロッパだと、パリに2つとローマに1つしかありませんでした。

やはり、クチュールナオコさんもリゾートが強めな印象。

 

リゾートだったら、ハワイやバリだけでなく

パラオモルディブなんかも取り扱いがあったような気がします。

また、国内リゾートも取り扱ってたような?

(私はリゾートを検討していなかったので、その辺りは詳しくありません……。)

 

挙式パッケージに含まれているのは、

他者さまとほぼ同じで、基本的な挙式プランに

衣装をグレードアップした場合の追加料金や

フォトツアーやアルバムなどがオプションにある、という感じ。

 

こちらも、挙式だけでなくアフターパーティーや

もちろんハネムーンなどの旅行そのものの対応してくれるようです。

旅行会社の提携は、基本的にはHISさんやJTBさんなのかな?

 HISやJTBの挙式パッケージツアーで

「挙式のP会社はクチュールナオコ可」みたいな表記に見覚えがあります。

 

ちなみに、上記の「挙式の〜可」という「可」の意味は

旅行会社の提案する挙式ツアーの場合、

以前も紹介したように、旅行会社が企画したパッケージツアーの合間に挙式を行うというもので

旅行会社の管轄はあくまでもツアー部分、挙式部分は提携のブライダル会社です。

そのとき、挙式会場によっては複数のP会社が取り扱っている場合があり

その場合は自分たちで希望するP会社を選ぶことができます。

 

もしドレスにこだわりがある方は、クチュールナオコさんはオススメです♪

 

☆向いている人☆

・とにかくドレスにこだわりのある人

・会社自体のセンスも重視している人

・準備から帰国後のパーティーまで、一貫して対応して欲しい人

 

~*~*~*~

ときどきigと被ったり、被らなかったり……

フランク&カジュアルに更新中。

chihiro s (@c5pink.wed) • Instagram photos and videos