=海外挙式を叶えるまで=

my roman wedding note

ヨーロッパでのブライダルメイク事情

以前、ヨーロッパ花嫁会に参加したときに

パリでヘアメイクアーティストとして活躍している中野さんと出会い、

急遽、中野さんと知り合うきっかけとなったドレスショップ

hurhurweddingの一角をお借りして

ブライダルヘアメイクの体験と試着をさせていただきました。

 f:id:c5pink:20170907215715j:image

 

今まで会場とドレスのことばかり考えていて

ヘアメイクの優先度はかなり下でした。

でも、この日に中野さんにいろいろお話うかがいながら変身させてもらって

その上でドレスを着てみたとき、

いかにヘアメイクが大切な要素なのかを知りました!💦

早めに気付いてよかった……笑

 

それまでは、

イタリア人にメイクしてもらうことなんて、こんな機会じゃなければ一生ないだろうし

いろいろと情報収集していると、失敗談も多く見るけれど、

それはそれで思い出という方もいるし

何より予算のことなど考えたら、出張費もかからず

プランナーさんの提携なら、連携がとれているという安心感もあって

完成図を深く考えもせず、プランナーさんに紹介いただいた現地の方に依頼するつもりでした。

 

しかし、中野さんからお話を聞いたところ

海外、特にヨーロッパで挙式やフォトウェディングを経験された花嫁さまから聞いた

一番多い失敗談や相談内容は

【メイク(or ヘアアレンジ)を思ったように作ってもらえない】

ということらしいです。

 

それには理由がありました。

まず、ヨーロッパ人と日本人では髪質や肌質がぜんぜん違う。

現地の方にお願いすると、日本人の髪質に慣れていない西洋人の方にアレンジしてもらうことに。

当然、いくらプロとは言え手こずってしまうことが多いようです。

 

メイクに関しても同様。

普段はヨーロッパ人の、ヨーロッパでウケる、ヨーロッパ仕様のメイクを、

当たり前のように、これが正解で当たり前だと思って施している人たちなので

日本人を前にして、いつもの習慣や癖が抜けるわけがありません。

ナチュラルメイクでお願いしているのにもかかわらず、

完成を見たらまぶたを真っ黒に色濃く塗られてしまっていた、なんてことが

運悪くたまに、ではなく、頻発しているようです。

 

なぜなら、それがこっち(ヨーロッパ)での美の基準であり

それがヨーロッパの顔に合う、ヨーロッパでの王道だから。

それでも、日本人に合わせて薄めにしてくれたとしても、

普段、そんなメイクに慣れていない私たちからしたら違和感しか残らないレベルのようです。

 

また、こっちがいくら細かい指示書を見せて依頼をしたとしても

相手もプロのアーティストなわけで……

どんなに私たちのこだわりを伝えても、

手を進めているうちに、指示書にはない

アーティスト自身の表現みたいなものが、勝手に盛り込まれている場合もあるそうです……。

 

私がこの日に聞いた話では、

ヨーロッパでの日本の美人や、日本でイメージするアジアンビューティーというものは

いわゆる「細目」で「太眉」に「真っ赤な口紅」や「真っ赤で丸いチーク」

わかりやすく言うと「コケシ」みたいな顔にされてしまうらしいです!💦

でも、もちろん悪意があるわけではなく

完成した姿を見て、本人たちは絶賛するみたいだし

現地の人たちも、素晴らしい、美しい、かわいい!

そんな風に見えてるみたいです……。

 

でも、いくら現地でウケても

本人が納得できなくちゃ意味がない!笑

そして私は絶対に嫌だ!!笑

 

そのようなリスクを避けるためにも

リハーサルメイクの時間を用意してくださる場合もありますが

それにはもちろん別料金が発生します。

そして、それだけでなく

現地の人にお願いする場合は、渡航後でないとリハーサルはできません!

 

つまり、私の場合だと

イタリアに到着後、数時間とは言え、観光の時間を削らなければならないだけでなく

その間、旦那を一人ぼっちにさせることに……!笑

 

せっかくのハネムーンだし、イタリアだし、

少しでも長く二人で観光したい……

何よりヨーロッパ初体験&語学知識ゼロの旦那を置き去りになんてできない……

予算も、できるならその分は他に回したい……

 

しかも、リハーサルの時間を設けたとしても

必ずしも、時間内に話がまとまるとも限らないし

もしそこで相性が悪かったと気づいたら

もう挙式当日は最悪なことになってしまいます。

 

なので私は、

コミュニケーションにも問題がなく

日本人の肌質、髪質にも馴染みがある日本人の方にお願いすることにしました。

f:id:c5pink:20170907215754j:image

 

ヘアメイクは前髪オールアップ以外は何も決めていないのだけれど

これからいろいろと資料探して研究しようと思います。

 

挙式が確定してから一気にどんどん進められるようになってきました。

ちょっとオーバーヒート気味ではあるけれど

夢のヨーロッパ挙式を叶えるため!

これからも、引き続き頑張ります*

 

《中野さん》

Junko Nakano Make Up Artist

《hurhurwedding》

http://hurhur-wedding.com/

 

~*~*~*~

ときどきigと被ったり、被らなかったり……

フランク&カジュアルに更新中。

chihiro s (@c5pink.wed) • Instagram photos and videos