=海外挙式を叶えるまで=

my roman wedding note

【EVC】②

引き続き

【EVC】さまの紹介です*

(前回の記事は【EVC】① - =海外挙式を叶えるまで=

 

EVCさんはいろいろな形のウェディングを叶えてくれますが

中でもEVCさん自身が最もウリにしているのは

「滞在型挙式」というものらしいです。

 

教会などでは難しいですが

EVCさんでは古城やホテルなどもたくさん扱っていて

そこに旅行期間中はそのエリア内に滞在

つまり、その場所の人として過ごし、暮らし

その流れの中でウェディングを取り入れるというスタイルの挙式のようです。

 

EVCさんでは

ただ外国の地で結婚式を挙げるのではなく

せっかく訪れるのだから

その土地の文化や歴史、生活に馴染み

とことん味わって、満喫しながら、

その国の習慣に合わせた挙式を行う……

そんな海外挙式を斡旋し、プロデュースしてくださるようです。

 

また、EVCさんが滞在型挙式を推す理由としては

単に郷にいれば郷に従え的なことを言っているのではなく

滞在型挙式を行うことで得られるプライベートな空間で

家族や参列者の方と一緒に

余計な邪魔をされることなく、ゆっくりと過ごしながら

「結婚式」という一つの節目をつくりあげていくことを目的としているようです。

 

EVCさんは海外挙式のP会社ではありますが

ただプランを組んでプロデュースするだけでなく

「結婚式」そのものの本質や意味を大切にしてくださるP会社だと思います。

 

ただ、正直に個人的な感想を言うと

不安要素はかなりありました💦

 

まず、基本的に連絡は何度も催促しなければ応じてくれませんでした……。

メールや郵送の返事は、まず来ないと思っておいた方が良いです。

電話をかけ続けてようやく回答が得られたり、対応が始まります。

しかも、連絡無精の理由は「忘れていた」とのことでした……苦笑

こちらから、ちょっとしつこいかな?と思うくらい突かなければ動いてくれません。

担当の方や取次の方が忘れない内に何度も何度も連絡することになりますが

自分でスケジュール管理をするのが得意、

あるいは人に任せるより自分で動いた方が安心できるというタイプの方や、

細かい連絡が苦じゃなかったり、それをするだけの余裕がある人には問題ないと思います。

 

また、担当プランナーの方というより

会社そのものとの相性がはっきりと試されるP会社さまだと思います。

スタッフの方のノリや勢いに波長がピッタリ合う方には

きっと間違いなく他のP会社では合わないし、これ以上ないパートナーになると思いますが

ちょっとでも違和感を抱いたり、圧倒されるような気持ちになったら

私としては他のP会社のが良いような気がします。

 

価格帯については、見積もりを出してもらうまでわかりません。

私は見積もりを出していただくところまで話を進めなかったので

EVCさんにお願いした場合どのくらいになるのかはわかりませんが

オリジナル要素を詰め込んだ行程を組んでくださるようなので

安いということはないような気がします。

予算重視の方には向いてないと思いますが

思い出や体験重視の方には満足いく内容になる感じです。

 

☆向いている人☆

・オリジナリティあふれる海外挙式をしたい人

・夫婦や家族でゆっくりと過ごしたい人

・いろんな挙式会場の中から選びたい人

・自分で連絡をしたり動くのが得意or苦じゃない人

 

~*~*~*~

ときどきigと被ったり、被らなかったり……

フランク&カジュアルに更新中。

chihiro s (@c5pink.wed) • Instagram photos and videos