=海外挙式を叶えるまで=

my roman wedding note

【EVC】①

いろいろとP会社を見ていても

扱っている会場はほとんど同じだったり

パッケージはほとんど同じだったりして

それぞれの違いがわからない方も多いと思います。

 

実際、私もそう感じたことはありました。

 

そこで……

せっかくヨーロッパまで行くのだから

とことんオリジナルウェディングにこだわりたい!

自分たちらしさを大切にしたい!

そんな方にオススメのP会社さまは【EVC】さまです。

 

※海外挙式全般というより、ヨーロッパ挙式の場合の対応と感想です。

 

EVCさんは、前回に紹介したリージェンシーさま同様

挙式に限らず、前後の旅行やハネムーンまで、

すべて一貫してプロデュースしてくださいます。

 

対応可能な国はとても幅広く、

ほぼ世界中、どこでも叶えてくれるのでは?

そんな印象を持ちました。

 

そんな中でも、とりわけヨーロッパ方面が強く、

私たちが向かうイタリアには支店もあります。

某芸能人の方もEVCさんで挙式をプロデュースしてもらったらしいです。

 

EVCさんは紹介可能な挙式会場を

とにかくたくさん取り揃えています。

私が調べた中では一番多くの会場を扱っていました。

なので選択肢の幅は広がるし

パッケージ化されていたり

他のカップルと被りたくない方にはオススメです。

 

こんなところでも挙げられるの?!

そんな会場もたくさんありました。

 

また、EVCさんも対応可能な会場では「リーガル挙式」を扱っているので

その国の法律にのっとった入籍、結婚をして

法的効力のある結婚証明書を残したい人にはその希望を叶えてくれます。

 

~*~*~*~

ときどきigと被ったり、被らなかったり……

フランク&カジュアルに更新中。

chihiro s (@c5pink.wed) • Instagram photos and videos