=海外挙式を叶えるまで=

my roman wedding note

フラワーハットをDIY

私たちはイタリアで挙式後にフォトツアーを考えてます。

その時、全部同じ髪型だとつまらないと思ったので

フォトウェディングで使えそうな小物をDIYすることにしました!

 

今回DIYチャレンジしたのは帽子です!

私たちがイタリアに行く6月は初夏。

日除けアイテムは必須です。

でも、さすがに普段使いしている帽子はカジュアル過ぎる……。

それに頭の中には既にオリジナルウェディングハットのイメージが!

 

出発までにはまだまだ時間があるし

せっかくだからオリジナルハット、作ってみたい♪

ということで、さっそく材料を買い集めるところから始めました。

f:id:c5pink:20170630214449j:image

 

購入したのはコチラ↓

☆麦わら帽

☆レース生地

☆リボン

☆アーティフィシャルフラワー

f:id:c5pink:20170630214717j:image

 

あとは集めて縫い付けるだけ笑
◎麦わら帽子に
⑴レースを被せて

⑵リボンを付け替えて
⑶サイドにお花とリボンでデコレーション

→完成!✨

 

元の帽子はUNIQLOで購入。

クーポン利用で1500円以下で買えました!

f:id:c5pink:20170630213658j:image


写真映えしつつ、遠くから見てもハッキリわかるようなデザインにしたくて
あえてお花モリモリにしました*

 

前から)

f:id:c5pink:20170630213219j:image

後ろから)

f:id:c5pink:20170630213235j:image


リボンは憧れの木馬リボン使用しました。

f:id:c5pink:20170630214951j:image

太めのピンクリボンでハットを囲み

青いチュールリボンをお花の中に差し込んでアクセントに。

 
一番悩んだのは、レース部分のカラーと素材。

薄いピンクやゴールド混じりの白、はたまたロイヤルブルーもいいかな?と思ったけど
ウエディングを意識してホワイトの中から選びました。
最初はチュールにしようと思っていたけど、
店頭で合わせてみたら、2枚重ねにしても存在感がなく……。

そこでレース生地に変更、そちらを2重にして包みました!

 

結果、想像通りのアイテムに仕上げることができました☆
実はウエディング用のそれらしいDIYはこれが初めて。
でも思ったよりサクサクできたし、イメージ通りに完成して満足です♪

まだまだ時間はあるし、手作業は大好き♪

これからもっとDIYアイテム増やしていきたいなー!


〜*〜*〜*〜
ときどきigと被ったり、被らなかったり……
フランク&カジュアルに更新中。
chihiro s (@c5pink.wed) • Instagram photos and videos