=海外挙式を叶えるまで=

my roman wedding note

P会社と会場選び(交渉②)

現在、会場となるコロンナ宮殿の広間の一つを

【仮押さえ】している段階ですが、

もちろん、ここまで決してスムーズにきたわけではありませんでした。

 

予想通り、コロンナ宮殿への最初のコンタクト

ファーストアタックでは

もちろん「お断り」をいただきました。

 

理由は人数。

 

これはプランナーさんが依頼をしてくださり、

その結果報告をメールでいただいたのですが、

プランナーさんが電話で宮殿の担当者の方とお話をしたところ

「通常は200人以上を対象としたイベントの会場として貸出しを許可することはあるが

10人以下のような少人数では、イベント利用として貸し出すことはできない。」

という回答をいただいたようです。

 

私たちは、自分たち2人と親族に加え、もしかしたら友人2人?といった感じで

最大でも7人でイタリアへ行こうと考えています。

 

願わくは家族以外の親族や、友人も大勢呼びたいと思います。

だけど、日本での6月は祝日も連休もないうえにGW明けの夏休み前……

しかも飛行機で13時間前後かかるヨーロッパへの渡航

挙式に参列していただくには、飛行機の時間も考慮すると

余裕をもって最低でも5日間は余裕をみていただかないといけない。

……大型連休に挟まれた、連休のない6月に

「1時間くらいの挙式だけでも参列して!」

なんて、とてもじゃないけどお願いできません!笑

 

なので、実際に招待するのは

私の家族と、行きたい!と言ってくれた親友2人に留めました。

(その他の親族や友人たちは国内披露宴に招待予定)

 

話が少しズレましたが、会場側の意見としては

その人数の少なさ故に貨すことはできない、でした。

 

しかし、プランナーさんは同メールの中で

でも、、もう少し粘ってみて、責任者の方と交渉してみる予定でございますので、

(来週出張から帰国するそうですので)

今しばらくおまちくださいませ。」

そんな風に続けてくれていました。

 

一度の電話での回答で終わらせずに、責任者の方に直接交渉してくださるようで

その熱意がとても嬉しかったのと、感謝で胸がいっぱいになったのを覚えています。

 

前回の記事で書いた手紙の案は、このタイミングでプランナーさんにお伝えしました。

一度の説得では許可が降りないことは最初から予定していました。

なので、実はプランナーさんにコロンナ宮殿での挙式をお話する時点で

もし断られた時の最初の打開策?的なこととして、既に準備していました。

 

ちょっとズルいかも知れませんが、

いきなり手紙を送ってしまうと、まず、読んでくださるかもわからないし、

読んでくださったとしても、次にそれ以上の投げかけをしなければいけなくなり……

ということで、まずは普通にプランナーさんを頼り、

次に私たち当事者も登場して、加勢して……

それでもダメなら、またその時に考えよう。

そんな風に考えてました笑

 

そして電話でお断りの回答をいただいてから約1週間後

担当責任者の方からプランナーさん宛に連絡がきました。

プランナーさんが一生懸命お話してくださったようで

責任者の方は私たちの願いを聞き入れてくださいました。

「以下の条件付で宮殿内にある広間を貸してもいい。

 1)宮殿側が指定した日程、2)利用は最大2時間」

そんなお返事をいただけたようです!

 

しかし、凄腕のプランナーさんは

なんとそれだけでなく、価格交渉までしてくださいました(!!!)

 

その時の責任者さまのお話では

会場使用料だけで最低6000ユーロ(日本円で約80万円)かかるとのこと。

そこに挙式費用が加算されるとかなりの高額に……。

 

理由は前回に引き続き、人数によるものでした。

今回、貸して頂くことのできる広間は、通常350人収容可能な場所で

企業などの大規模なパーティーなどで使用されるため

前述の価格設定をしていたよう。

つまり、私たちのような少人数での貸出しは前例がないため、見積もりもないのです。

 

しかし、実は私たちとしては

コロンナ宮殿ほどの立派で有名な観光地である宮殿をプライベートで借りるとなると

使用料だけで100万円以上を覚悟していました。

なので、最初80万円の数字を見た時は

「二桁で済むんだ!」

でした笑

 

コロンナ宮殿での挙式にこだわっていた私たちは

せっかくイタリアに行っておきながら挙式代を優先すべく、

他のイベントやハネムーンを節約するしかないかな……

でも、せっかくイタリアまで行くんだし……どうしようかなー!

って感じだったので、プランナーさんのお心遣いには、

もう本当に頭が上がらない思いでいっぱいでした。

 

責任者の方とコンタクトのついたプランナーさんは早かったです!笑

早々に交渉してくださり

挙式可能のお返事を頂いてから3日後には

2000ユーロ割引を実現、挙式代の総額の見積もりの作成

たった3日でここまで進めてくださいました!

 

結果、会場使用料を含めた挙式代を

【音楽の生演奏】のオプションを含めた見積もりで

日本円に換算して、なんと75万円におさめてくださいました!

 

f:id:c5pink:20170616005615j:image

 

おかげで、ハネムーンも充実できそうだし

願ってもみなかったフォトウエディングまで実現できることに!

本当にこのプランナーさんに出会えて良かったです。

他のブライダルサロンでは叶わなかったと思います。

 

事実、国内大手ブライダルサロンのいくつかでは

「提携先や紹介している会場以外の場所ではオーガナイズ不可」

という回答を最初の段階でいただいてました。

 

会場もそうだけれど、プランナーさん(P会社)も本当に運命だったと思います。

妥協しないで、いろいろなところを見て回って、

調べて、資料請求や電話やメールをして……

何日も何日も探し回ってようやく巡り会えたプランナーさん。

本当にこの方に出会えて良かったです。

 

あと1年、じっくりお世話になって、

イタリアで笑顔で恩返ししたいと思ってます。

 

〜*〜*〜*〜

ときどきigと被ったり、被らなかったり……

フランク&カジュアルに更新中。

https://www.instagram.com/c5pink.wed/